黄昏ジジの選びのキモ《BMWの「G 310 GS」》

BMWの「G 310 GS」

限定解除してなくても あがりバイクはやっぱGS

普通自動二輪車免許で乗れるBMW として話題のG 310 R をベースに、GS シリーズ特有の外装と19 インチフロントホイール、180mm のストロークを誇るフロント倒立フォークなどが与えられたアドベンチャーモデル。66万9900円(税込)/ BMWモトラッド(BMW カスタマー・インタラクション・センター)

藤田…編集長は大型自動二輪車免許を持ってますよね。もしかして普通自動車免許を取ったら勝手に付いてきたってやつですか?

岸田…馬鹿もん、そこまで歳じゃないぞ。きちんと試験場で試験を受けて限定解除したんだよ。限定解除の試験は難しくてだな、知り合いには12 回試験受けたやつなんてのもいたぞ。そいつ、ついには限定解除を諦めたからな。

藤田…そういう人も多いんでしょうね。そんな人にはこちらのBMWはいかがでしょうか?

岸田…ん、GS は大型じゃないか。

藤田…いえいえ、このG 310 GS は、普通自動二輪車免許でも乗れるBMWとして話題のGシリーズ第2弾です。
だから中免オッケー。ヘッドライトの下から伸びるくちばしのようなフロントフェンダーや高い位置に配置されるリアエンドなど、GS シリーズ共通の外装を与えられています。
フロント倒立フォークのストロークも180mm あるらしいですから、アドベンチャーモデルとしての実力も一級品。
しかも、GS の象徴的なシートポジションのおかげでゆとりのあるライディングも実現されていますから、ジジにはうれしい限りですよ。

岸田…GS は世界的にも大人気だけど、大きくて重いからこの歳になるとちょっとしんどいもんな。
実際にあがりバイクとしてGS 買ったはいいが、取り扱いが思いのほか大変で乗り換えちゃうジジもいるらしいじゃないか。
よし、12 回試験を受けたあいつにも勧めてみるか。あいつ、いまだに普通自動二輪車免許だからね~。

G 310 R と同じ313cc の4ストロークDOHC 水冷単気筒のエンジンは、34ps、28Nm。GS といえばヘッドライト下からくちばしのように伸びるフロントフェンダーが特徴。その再現はもちろんのこと、タンク周りの造形も見事なまでにGS。ラゲッジラックも用意されているので、トップケースを装着したい。


【問い合わせ】
BMW カスタマー・インタラクション・センター
☎0120-269-437

定期購読なら50%オフ!