これぞクルマジジの晴れ舞台! ~その1 グラハイジジ~

スーパーカーにラグジュアリーカーにオフローダー、さらにはキャンピングカーにクラシックカーなどなど、
嗜好は様々ですが、すべてに共通しているのは、やっぱりクルマが好き! 
そしてクルマを共演者として自分が主演する晴れ舞台が大好き! ということです。
あなたのまわりにもきっとこんなクルマジジ、いるはずです。

お立ち台の1等賞をめざすグラハイジジ

六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京の車寄せはバレーパーキング。
乗り付けた愛車をホテルマンがパーキングへ移動してくれますが、この時、「平置きの駐車場に停めさせて頂きますね」と耳打ちするケースがあります。

平置きの駐車場とは、ロビー方向から見える、ジュリアナ東京で言えばお立ち台にあたるポジションです。
ま、平たく言えば、ホテルの格を示すのにふさわしいクルマだと認められたわけです。

ここに自分のクルマを置くことに命を賭けるジジが、港区内だけでも300 名ほど棲息しているというのがもっぱらの噂です。
しかも、ただ置くだけでなく、〝お立ち台〟の中で1 等賞になりたい! というのが彼らのホンネ。

今ならロールス・ロイス・カリナン、このクルマで決まりでしょう。


文/サトータケシ イラスト/遠山晃司

定期購読なら50%オフ!