ファッション感覚でスクーターに乗るのがジジカジ

スクーターはファッション 個性派インポートを選ぶべし!

ちょい乗りからビジネスまで、なんでもこなせるスクーター。
普段使いのものだからこそ、こだわって乗って頂きたい。

男性●ジャケット22万3000円/ベルヴェスト(八木通商)ニット2万7000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)パンツ2万8000円/セラードアー(エストネーション)スニーカー1万2000円/コンバース×ビームス(ビームス 原宿)サングラス5万3000円/アレム(デコラ)ヘルメット12万9600円/ルビー、グローブ2万3760円/シンイチロウ アラカワ(ともにモトーリモーダ 銀座)
女性●ニット5万8000円/ゴールデン グース デラックス ブランド(ゴールデン グース デラックス ブランド青山)パンツ1万9000円/ノット(ジャンポールノット 青山店)ヘルメット17万2800円/ルビー、グローブ2万3760円/シンイチロウ アラカワ(ともにモトーリモーダ 銀座)その他はスタイリスト私物

スクーターは普段使いできる便利なアシ。
ですが、何でもいい、というのは早計です。
なぜなら、スクーターは単なる移動手段ではなくファッションアイテムでもあるからです。

バイクと違ってクラッチもなくエンジンも跨がないスクーターは、乗り手のファッションを制限しません。
サンダル履きはもちろん、ベルルッティもルブタンもOK。
すなわち、カジュアルにもビジネスにも、極論をいえばフォーマルにも使えてしまいます。
ミラノやモナコあたりでは、パーティー会場の移動にスクーターを使うおしゃれジジも見かけるほどです。

だから、スクーターこそデザインやスタイルが大事です。
日本車も最近はデザイン性にこだわっていますが、アシとしての機能を優先し、マジメすぎておしゃれ心や遊び心がイマイチです。
台数が多いから差別化も図りにくい。
その点、インポートスクーターは、使い方の可能性を広げたデザインや素材へのこだわりもあって個性的。
Tシャツにジーンズでも、スーツでも、スクーターひとつでグッと雰囲気が変わります。

人はここぞというものにお金をかけがちですが、普段使いのものこそこだわるのが、余裕あるジジの証。
スクーターを選ぶなら今こそインポートに注目です。


★★★インポートスクーター こなしのキモ3か条★★★
カジュアルにしてフォーマル スクーターは遊びのギア
スクーターをただの便利なアシとして考えず、ファッションアイテム、遊びのギアとして捉えると世界が変わります。
時にカジュアルに、時にフォーマルに、シーンに合わせたファッションを楽しみ、潮風にあたりにちょっと海まで、といった遠出にも使いたいものです。

★こなしのキモ01★
国産スクーターとは一線を画す超デザイン
インポートスクーターはデザインもカラーも日本製より個性的。 アプリリアのようなシャープでスポーティなものから、ベスパのような優美な曲線にこだわったもの、ハイテクでインテリジェンスを感じさせるBMWまで、自分のスタイルや流儀を引き立たせてくれます。

★こなしのキモ02★
おしゃれも楽しめる利便性
バイクのようにエンジンを跨がない、クラッチを使わない。つまり、ファッションに制限がないということ。
スニーカーも大事な革靴も履けて、熱を受けないからボトムスも傷めずに済みます。 インポートスクーターはスポーティで上品さもしっかりあるので、こだわりのファッションにも対応してくれます。

★こなしのキモ03★
世界が広がる機動性
ご近所へのちょい乗りだけでなく、125cc 以上であれば、アクセルひとつで郊外への遠出だってこなします。
タンデムもでき、渋滞を横目にスイスイいけるのも魅力。
今後は2輪の路上駐車への理解も進みそうな気配もあり、機動性はかなり高い。
個性的なインポートスクーターなら出かけたくなる場所も増えそうです。
BMW C EVOLUTION(BMW C エボリューション)

BMW C EVOLUTION(BMW C エボリューション)

強力な加速や回生ブレーキなど、電気モーターならではのフィーリングはまさに新世代の乗り味。
基本的にギアボックスのないスクーターにこそ相応しいシステムです。
走行モードの切り替えも多彩で機能性も抜群。
BMW C エボリューションは、250cc スクータークラスでは「BMW Motorrad」初となる電動スクーター。
BMW がアーバンモビリティと呼ぶように、ルックスはモダンで先鋭的。
「i3」と同じバッテリーモジュールを採用するなど、4 輪の技術も積極的に投入し、航続距離は160km を実現しています。
電動らしくトルク感たっぷりのパワフルな乗り味も魅力のモデルです。
価格154万9000円(税込)/ BMW(BMW カスタマー・インタラクション・センター)

VESPA PRIMAVERA 125 ABS(ベスパ・プリマベーラ 125 ABS)

VESPA PRIMAVERA 125 ABS(ベスパ・プリマベーラ 125 ABS)

いかにも女性的な曲線美は、どんなシーンでも、どんなファッションでも受け入れてくれる優しさにあふれています。
さりげなくおしゃれに乗りこなしましょう。
優しい曲線美を持つボディにメッキパーツを配した小粋でエレガントなモデル。
片持ちリンクアーム油圧式サスペンションやエンジンと駆動系が一体となったユニットスイングなど、ベスパ伝統の機構を受け継ぎ、ABS や大径ホイールの装備で走りにも安全性にも優れています。
いかにも女性的な曲線美は、どんなシーンでも、どんなファッションでも受け入れてくれる優しさにあふれています。
さりげなくおしゃれに乗りこなしましょう。
価格45万9000円(税込)/ベスパ(ピアッジオコール)

APRIRIA SR 50 R(アプリリア SR 50 R)

APRIRIA SR 50 R(アプリリア SR 50 R)

今や2 ストは忘れられた存在になっていますが、シンプルでパワフル、躍動感あふれるフィーリングはいまだ健在。
オイルが燃える微かな匂いは、ジジ世代には懐かしい。
アプリリア SR 50 Rは日本では絶滅した2ストロークエンジンを搭載する50cc のスポーツスクーター。
もともとはレースチームのスタッフや選手がサーキットで移動するためのパドック用として生まれたモデルです。
そのため、グラフィックもマフラーも本格的にレーシーな仕立て。
遊び心をくすぐる1台です。
価格29万8000円(税込)/アプリリア(ピアッジオコール)


文/小倉 修 写真/平井敬治 スタイリング/四方章敬

【問い合わせ】
BMW (BMW カスタマー・インタラクション・センター)
☎0120-269-437

ベスパ (ピアッジオコール)
☎03-3453-3903

ベルヴェスト(八木通商)
☎03-6809-2183

ザノーネ(スローウエアジャパン)
☎03-5467-5358

セラードアー(エストネーション)
☎03-5159-7800

コンバース×ビームス(ビームス 原宿)
☎ 03-3470-3947

アレム(デコラ)
☎03-3211-3201

ルビー、シンイチロウ アラカワ (モトーリモーダ 銀座)
☎03-6226-2515

ゴールデン グース デラックス ブランド(ゴールデン グース デラックス ブランド青山)
☎03-3486-8860

ノット(ジャンポールノット 青山店)
☎03-3486-2022


定期購読なら50%オフ!