ジジ必見! 今こそ買い時なクラシックカー? を題材にしたカー映画!

藤田実…編集長ってどんなクルマが好きですか?

岸田…基本的にはクルマは走らせたいから運転して楽しいクルマがいいな。でもみんなと同じってのは嫌よ。お前はどんなのが好きなんだ?

藤田実…絶っっっっっ対にフェラーリの250GTOです。

岸田…あれはもうクルマというより芸術品扱いだろ。3年前にいくらで落札されたんだっけ?

藤田実…当時のレートで約40億円でした。

岸田…そりゃ無理だ。

藤田実…そうなんですよ。最近、スクリーンの中で見ましたけど、盗難の対象としての登場でした。

岸田…9月22日公開の『スクランブル』か。あの映画の250GTOは本物同様のパーツで作ったリクリエーションモデルらしいな。懐かしい名車総出で、走っている姿も見られるし、クルマを芸術品として扱った作品としても楽しめるな。

藤田実…主演もクリント・イーストウッドの息子で、若い頃のイーストウッドとうりふたつです。ジジにはいろんな意味で楽しめそうですよね。

岸田…この映画がヒットしたら、最近落ち着いてたクラシックカー相場も再燃しそうだな。ということは、クラシックカーを楽しむなら、今が買い時かもしれんぞ。やっぱお前、買っといた方がいいんじゃないかぁ(笑)

藤田実…今の給料では無理なの分かってて楽しんでますよね……。

岸田…おぅ、クルマは楽しいな(笑)

藤田実………。
フェラーリ250GTOやブガッティT57 SC をはじめ、アルファロメオ158、ジャガー XK120 DHC、ジャガーEタイプ、BMW 327 カブリオレ、シェルビー・コブラなどなど、クルマ好き垂涎の名車がズラリ。

クルマを見るだけでも楽しめます。9月22日より全国にて公開中。
製作: ピエール・モレル
監督:アントニオ・ネグレ
脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース
出演:スコット・イーストウッド、フレディ・ ソープ、アナ・デ・アルマス、ガイア・ワイス
原題:OVERDRIVE/2017/フランス・アメ リカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/ 94分/字幕翻訳:松崎広幸
提供:ギャガ、 ルチュア・パブリッシャーズ
配給:ギャガ
© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS – KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION – NEXUS FACTORY