これぞクルマジジの晴れ舞台! ~その6 道の駅ジジ~

スーパーカーにラグジュアリーカーにオフローダー、さらにはキャンピングカーにクラシックカーなどなど、
嗜好は様々ですが、すべてに共通しているのは、やっぱりクルマが好き! 
そしてクルマを共演者として自分が主演する晴れ舞台が大好き! ということです。
あなたのまわりにもきっとこんなクルマジジ、いるはずです。

自慢のVWタイプ2キャンパーで巡る道の駅ジジ

1980年代からキャンパーでオートキャンプをやってきたので、昨今の車中泊ブームはちょっと見下している感アリ。
温泉施設付きの道の駅にVWタイプ2のキャンパーで到着して、足湯につかりながら駐車場を見渡します。

そして、車中泊仕様に改造した大小さまざまのワンボックスやアウトドア用品の評論の始まり、始まり。
「日本だったら水まわりはいらないかも」
「LED のランタンは便利だけど、ホワイトガソリンの〝ゴーッ〟ていう音が好きなんだよ」
などなど、先輩風を吹かせまくります。

「すみません、中を見せてもらっていいですか?」と声をかけられると、嬉しくなって室内の冷蔵庫や水まわりなどを見せびらかします。

ただ、隣のパートナーは、「そろそろこういうのは卒業して、旅館の羽毛布団で寝たいんだけど」というセリフが喉まで出かかっているようです。


文/サトータケシ イラスト/遠山晃司

定期購読なら50%オフ!