GG☆ライダーのススメ ホンダ モンキー 125

Q 気軽に乗れる お茶目なバイクは ありますか?

ニット2 万円、パンツ4 万円/ ともにリプレイ(ファッションボックスジャパン) サングラス5 万円/ディータ(DITA 青山本店) ヘルメット12 万円、シールド 2 万円/ともにルビー、グローブ7000 円/ヘルストン(すべてモトーリモーダ 銀座)

A 125ccになって復活したモンキーです

先頃、バンコクにて怪しげな関西弁を使うオネーさん(?)にひっかかりまして、偶然にも立ち寄った場所が、ホンダのカブがコンセプトの人気カフェ「CUB HOUSE」だったんです。そして店内には出たばかりのモンキー125が! 大きくなって頼もしくなったなぁ、と見ていたら、「これ、めちゃカワイイやん」と彼女( 彼?)。その後、「乗りたいわぁ、ミーを乗せたら最高やで」としきりに言われ困った記憶があります(なお日本仕様は1人乗り)。たしかに新型は50㏄時代と変わらぬ愛らしさそのままに、大きさゆえの安心感があって、女子ウケもかなり高そう、というのが第一印象でした。

 その後のオネーさんとの話はさておき、新型モンキーは、エンジンも車体も2回りほど大きくなっていますが、シンプル&コンパクト。キビキビと走るうえに、快適さもアップ、遊び方も使い方もグーンと広がった感ありで、注目の1台となってます。

 小さな波でも楽しめるロングボードとでもいいましょうか、そのゆるめのグライド感が心地いいモンキー。愛らしいルックスを含め、乗る人にライフスタイルや心にゆとりをもたらす乗り物といえそうです。
文/小倉 修 写真/銭田豊裕(オウルカンパニー)スタイリング/堀ナオキ

定期購読なら50%オフ!