三種の神器 Vol.2「MASERATI LEVANTE DIESEL」

マセラティ・レヴァンテ・ディーゼル

マセラティ・レヴァンテ・ディーゼル

976万9090円(税込)/マセラティ(マセラティ コールセンター)

かつては実用性ばかりが重視されたSUVですが、昨今はそのポジショニングが変化し、むしろお洒落に見える存在となりつつあります。それも多くのメーカーがラグジュアリーなSUVを次々に誕生させたからで、そのなかでも満を持して登場したのが、マセラティのレヴァンテ。

マセラティといえばスポーツカーメーカーとして100年以上の歴史を誇るブランドですが、そこに新たなラインナップとして加わったレヴァンテはルックスも走りも刺激的。SUVらしからぬエモーショナルなデザインはイタリアらしい官能的なもので、スポーツモードでパドルシフトを駆使すれば、あの艶めかしいサウンドが響き渡るといった具合。

そして、最大のキモはディーゼルである、ということ。やたらとやんちゃ感を主張するのではなく、実はエコロジストな一面を感じさせて女性を安心させる、というのもジジならではのテクニックなのです。
そんな「MASERATI LEVANTE DIESEL」に乗るジジなら持っておきたいオススメ3アイテム!
ブルネロ クチネリのダウンベストとTシャツ

ブルネロ クチネリのダウンベストとTシャツ

ベスト18万円、Tシャツ3万5000円/ともにブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)

郊外のリゾート地へドライブすれば、気温の変化によって体調が……なんてことも。そこで活躍するのがダウンベストです。こちらは撥水加工がほどこされたマットなナイロンを使っていて、実用性も申し分なし。デザインもテーラードジャケットのような着こなしができるので、Tシャツ合わせでもルーズに見えません。
フラテッリ ジャコメッティのグルカスリッポン

フラテッリ ジャコメッティのグルカスリッポン

11万円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

夏のカジュアルにおいては足元を軽快に、というのがジジの貫禄だったりします。そういった意味でサンダルを強くオススメいたします。しかしドライブとなれば、踵をしっかりホールドしてくれるグルカスリッポンがもっとオススメ。定番サンダルの木型を専用にアレンジしたこちらは、絞り込まれた履き口と長めのシュータンによって運転中も安心。
ファブリカ ペレッテリエ ミラノのワークステーション

ファブリカ ペレッテリエ ミラノのワークステーション

[W37.5×H76×D40.5cm]85万円/ファブリカ ペレッテリエ ミラノ(サン・フレール)

イタリアのラゲッジブランドが世界的に知られるデザイナー、マルクサドラーと手を組んだのがこのバンクコレクション。その特徴はレザーとアルミが織りなす美しい外観で、誰もが納得する端正な佇まいとなっています。トランクに積みっぱなしにしても絵になりますし、ケースを開けば旅先のどこでも書斎になるという遊び心が魅力です。
文/いとうゆうじ
写真/三浦孝明、小澤達也(静物)

【問い合わせ】
マセラティ コールセンター
0120-965-120

ブルネロ クチネリ ジャパン
03-5276-8300

ウィリー
03-5458-7200

サン・フレール
03-3256-0251