黄昏ジジの選びのキモ《ロールス・ロイスの「カリナン」》

これぞ正真正銘、砂漠のロールス

ロールス・ロイスの「カリナン」

藤田…編集長、ついに出ましたよ。

岸田…へ、何が?

藤田…ロールス・ロイスのSUV です。
これまではラグジュアリーなSUV を砂漠のロールスなんて例えていましたが、ついに正真正銘、砂漠のロールスの登場ですよ。

岸田…おぉ、だいぶ前から噂になっていたカリナンってやつか。

藤田…ロールス・ロイスはこれまで慣例的に霊的な車名を用いていましたが、このカリナンは世界最大のダイヤモンドから名前を取りました。
デカくてエレガントで高価。
まさにロールス・ロイスのSUV にピッタリじゃないですか。

岸田…欧米や中国のお金持ちは階級意識が高いから、このクルマもためらわずに買うんだろうな。
日本人も見習って、本当のお金持ちを自負する方々には躊躇せずに買ってもらいたいね。
で、エンジンは何を積んでるんだ?

藤田…ロールス・ロイス伝統の排気量、6.75ℓ V12 ツインターボです。
最高出力は571ps です。

岸田…ショーファードリブンもいいが、ここは自らステアリングを握ってもらいたいもんだわ。

藤田…編集長、大変です。スゴいのを本国サイトで見つけてしまいました。
オプションリストに純正アンブレラがありますよ。

岸田…なにぃ、ということはあれか、ゴーストやファントムみたいにドアやその周辺に傘を仕込めるのか。
あのギミックはかなり女子ウケがいいぞ。

藤田…編集長、これはもう躊躇せずに買うしかないですね。

岸田…うーん、ウチの貧家の駐車場には入らんな……。

後席ドアは、ロールス・ロイスが他の車種でも伝統的に取り入れている後ろヒンジで観音開きするコーチドアを採用。リアシートへの乗降性を高めています。世界中のVIP がこぞって注文すること間違いなしです。全長5341mm、全幅2164mm、全高1835mm、最高速度250km/h。

車内は最高級のレザーとウッドをふんだんに使用。オーナー自らがステアリングを握ることも多そうです。価格は3800万円(税込)。/ロールス・ロイス(ロールス・ロイス・モーター・カーズ)