ジジ的 名品⼤図鑑 Part2 ベルウィッチ

はき心地もスタイルも格別なジジの美パンツ

サルトリアの技法を取り入れ、贅沢な仕様を盛り込んだ〝スコッチ〟。ジジ大好物のコーデュロイもストレッチ入りで、はき心地もスタイルも大満足です。2万9000円/ベルウィッチ(アマン)

美しいパンツを作り上げた 老舗パンタローニ工房と気鋭のデザイナー

パッドや毛芯をたっぷりと使って鎧のようにカッチリと仕立てるブパリティッシュトラッドと違って、アンコンストラクテッドでドレープ感や軽やかさを重視した仕立てがイタリアのサルトリアの真骨頂。いわばこの仕立ての違いは、雨がちで寒いイギリスとカラっと晴れて暖かいイタリアというお国柄の違いでもあります。

 1枚仕立てを得意とするイタリアでは、パンツ専業メーカーが古くから発達してきました。基本的にパンツは毛芯などの副資材は使いませんから。1950年代から様々なファクトリーが立ち上がり、有名ブランドのスラックスのOEM生産をおこない、自社のブランドも次々立ち上がってきたんですね。

 今回紹介するベルウィッチも、メイド・イン・イタリーを誇るパンツ専業ブランド。母体となったのは75年にイタリアのプーリア州マルティナフランカで創業したICOMAN 2000 s.r.l.。高い品質管理技術を武器に、世界の有名ブランドのOEMを請け負っています。そして自社ブランドとしてベルウィッチを立ち上げたきっかけは、ひとりのデザイナーとの出会いがありました。現在もベルウィッチのブランドマネージャーであり、デザイナーを務めるマッシモ・ジャンフラーテが入社したのです。

右上
従業員数100名、日産1000本を誇る、イタリア屈指のパンツ専業メーカー、ICOMAN 2000 s.r.l.。現在も有名ブランドのOEM生産をおこなっています。

右下
イコマン2000 社のオリジナルブランドであるベルウィッチは、毎シーズン、ピッティでのプレゼンテーションが注目を浴びています。日本ではメンズが2014年から、レディースが2016年からスタートしました。


ブランドマネージャー兼デザイナーのマッシモ・ジャンフラーテ。幼い頃から親類が営むテキスタイルの会社で働き、大学でマーケティングを学びつつファッションへの知見を深めていったという生粋のファッション家系です。

 マッシモは入社初年度から縫製・裁断部門にて服作りの基礎からキャリアをスタートし、メキメキと頭角を現します。07年には友人でありタリアトーレの現・オーナー兼デザイナーであるピーノ・レラリオ氏からの勧めもあり、自身がディレクターを務めるブランドのローンチを決意します。大学と並行してパターンメーカーの学校へも通っていたほど探求熱心なマッシモのクリエイティビティと、世界の重要ファッションブランドとのパートナーシップを通じてテーラリングの技法を磨いてきたイコマン2000社の生産背景によって誕生したのが、ベルウィッチなのです。

 替えパンツのニーズから発達してきたパンツブランドですが〝ジャケットに合わせる2本目〟である替えパンツでは、ベーシックそのままよりもデザインコンシャスなものが欲しくなるのが人情。それも、しっかりとした仕立てのもので。デザインと技術の両立によって〝新しいはき心地とシルエットのパンツ〟を探求し続けるベルウィッチが今注目を浴びるのは、ジジも納得なのであります。
数々の有名ブランドの無茶難題ともいえる高い要求に応え続けてきたファクトリーはまさに百戦錬磨の職人集団とも言える存在。その腕前を100%堪能できるのが、この〝SスコッチCOTCH〞でしょう。ス・ミズーラのスーツで見られるような贅沢な仕様を1本のなかに盛り込み、今季はストレッチ入りコーデュロイを素材に採用して親しみやすさもプラス。次のピッティはこのシルエット1色になるのが今から目に浮かぶようです。
クラシックなディテールで 大人の余裕をプラス

クラシックなディテールで 大人の余裕をプラス

立体的なプリーツパンツなので、ダブルブレストのジャケットの迫力にも負けずに、品良く主張してくれます。パンツは右と同じ。ジャケット11万8000円/マディソンブルー(マディソンブルー)、T シャツ7800円/スローン(スローン)スカーフ7800円/アルテア(アスティーレ ハウス)、靴3万7000円/イル モカシーノ(バインド ピーアール)

ブランドの定番も抑えるべし ジジは淡麗でシンプルな〝サケ 1P〟を愛す

リラックスなはき心地で すっきり美脚ジジになる

リラックスなはき心地で すっきり美脚ジジになる

ざっくり着たマスタードカラーのニットスタイルでも、美パンツが品良く引き締めてくれます。パンツは右と同じ。ニット16万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)シャツ3万3000円/フィナモレ(アマン)時計47万円/グランドセイコー(セイコーウオッチお客様相談室)靴6万9000円/クロケット& ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

細パンツ全盛の時代に登場した〝SサケAKE 1P 〟ですが、当時は「カッコいいけど早すぎる」と言われたものでした。しかしやっと時代が追いつきました。ゆったりとしたワタリと独特なテーパードで表現するキャロットフィットは、まさにベルウィッチのアイコン的存在。細身のパンツに食傷気味の御仁こそ、このSAKE 1Pからプリーツパンツの道への一歩を踏み出してはいかがでしょう。
文/廣田俊介 写真/前田 晃(人物)、村本祥一(静物) スタイリング/四方章敬 ヘア&メイク/北村達彦 イラスト/叶 雅生

定期購読なら50%オフ!