黄昏ジジの選びのキモ《マッキントッシュの「コート」》

《マッキントッシュの「コート」》

トレンドのゆったりコート、 ジジが一番似合うワケ

ゆったりとしたシルエットでジジの貫禄を出しましょう! スーツはもちろん、カジュアルにも似合います。ゴム引きの素材感もたまりませんな。コート「GR-083」17万5000円/マッキントッシュ(マッキントッシュGINZA SIX 店) ニット1万9000円/ルトロワ(八木通商) パンツ2万8000円、/フリーマンズ スポーティング クラブ(フリーマンズ スポーティング クラブ 東京)

岸田…まだ寒いけど、春の買い物、楽しみだな♬

荻山…何か目星つけているモノあるんですか?

岸田…スプリングコートだな。着丈が長くて、クラシックなのでジジならではの貫禄を出したいな。

荻山…こちらはいかがでしょう?

岸田…ゴム引き。マッキントッシュだな。もう何着も経験済みだぞ。

荻山…これが面白いのは通常、裏側に使われる袖や裾のラバーテープやケアラベルをあえて表で使っている点にあります。モデル名もズバリ「インサイドアウト」。

岸田…数年前まではタイトで短丈のマッキントッシュがもてはやされたけど、今の気分は断然こっちだな。ゆったりしたシルエット、長い着丈はトレンドだけど、ジジ世代が一番似合うと思うんだ。

荻山…短丈&タイトというシルエットは、若い肉体の方が似合う。一方、ゆったりとしたシルエットは、ある程度年齢を重ねた渋い雰囲気を持った人の方が似合う、という意見に異論ナシ!

岸田…歳相応というのが何にでもあって、ジジが若い人の真似をしてもな、この「インサイドアウト」はシャレが効いててジジに合いそう。

荻山…いわゆるダブルフェイスのような作りなので、裏地がシンプルで、着心地もよく、ラグランスリーブの雰囲気もたまりません。

岸田…フードも付いていて、ジジカワ狙いもお手の物だな。

伝統的手法でいまだ作られるゴム引きクロスを採用。通常裏に配されるラバーテープやケアラベルが表にある点がユニーク。ラグラン袖も今の気分です。カラーは写真のカーキの他にブラックも用意。


写真/村本祥一 スタイリング/佐々木 誠

【問い合わせ】
マッキントッシュGINZA SIX 店
☎03-6264-5994

八木通商
☎03-6809-2183

フリーマンズ スポーティング クラブ 東京
☎03-6805-0490

定期購読なら50%オフ!