ジジ的名品大図鑑[ジェイエムウエストン]のラバーソール・ローファー

スベらない永世定番を満を持して手に入れる

自分の足になじんだ時の喜びは格別です

自分の足になじんだ時の喜びは格別です

70年という時を経てもその姿を全く変えていない永遠の定番シューズ、ジェイエムウエストンのローファー、モデル180。誕生した時、すでに完成されていたその靴を履きこなすには、自分サイズに靴を育てる他に手段はありません。タイトフィットから、自分の足になじんできた時の喜びは、かつて経験したことのないレベルのはず。まさに人生最後にふさわしい1足と言えるでしょう。

 すでに数々の名靴を履き継いできて、ジジとなった今、もはや死ぬまで履き続けたい靴などない、なんて思っている方もいらっしゃるかもしれません。では、[ジェイエムウエストン]を代表するモデル、180シグニチャーローファーには足を通しましたか?

 当然だよっ!

 若い頃、痛いの我慢して足になじむまで履きこんだよ、というジジも多いことでしょう。

1946年に誕生し、それ以来、形を変えずに作り続けられている180。洗練された普遍的なデザインもさることながら、180を特徴的づけるのは、そのフィッティングです。

ギチギチにタイトなフィットからはじめて、我慢を重ねながら足になじませる、でもそれによって得られる至極のフィット感は他に類を見ないというもの。

でも最近では、購入者の要望に合わせてサイジング提案してくれるように。そこでジジにピッタリなのが180のラバーソール。これなら最高のフィットと足腰に優しく楽チンな歩き心地が同時に味わえます。

まさに生涯最後の1足ですな。
素材/カーフ
サイズ/ 3 ハーフ〜10 ハーフ(フィッティング可能なサイズ)
生産国/フランス
価格/9 万5000 円

【問い合わせ】

ジエイエムウエストン
☎︎03-6805-1691


文/奥山泰広、柴田 充、青柳光則、吉田 巌、高須賀 哲、サトータケシ、小倉 修 
写真/八巻典千代 

定期購読なら本誌が50%オフ!