ジジ的名品大図鑑[ジョンスメドレー]のニットポロシャツ

二大指針な素材と細部でやっぱりこれしかない!

一枚で着ても上質な理想のインナーニット

一枚で着ても上質な理想のインナーニット

ジジ世代なら、襟付きの服を着るだけで安心感が得られるというもの。こちらの長袖ニットポロも、襟付きゆえのキチンと感を与えてくれます。ジャケットに合わせれば、さらなるインナーは必要ないうえ、一枚で着てもジジらしい適度なゆるさと品格を醸してくれます。もちろん、保温性の高さも折り紙つきでございます。

 あまりにも有名なニットメーカー、[ジョンスメドレー]。その恩恵にあずかっているジジも多いことでしょう。

 メリノウールによる超軽量で目の細かいハイゲージのセーターやカーディガンは、秋冬のコーディネートには欠かせないものですから。

 ついこの前まではシーアイランドコットンのポロシャツで、一年中お世話になりっぱなしです。

 しかし、GGではそこから一歩進んだ、ここの新たな着こなし術を提案します。それが、長袖ニットポロを軸としたスタイリング。

 セーターやカーディガンですと、インナーにさらにシャツやカットソーを合わせたくなるものですが、ニットポロなら、そんな必要はありません。

 上にジャケットを羽織れば、それだけでコーディネートが完成し、しかもジジらしい適度な抜け感を演出できるのです。

 やっぱりクラシックなデザインは、ジジが一番似合うと実感する名品です。

幅を広くとった襟を立てれば風の侵入を防ぐのにも使えます。まるで、タートルネックニットのような感覚。台襟のない仕立てはクラシックかつユニーク。

味わい深い素材感は唯一無二。厳選された素材を使っているからこそ生み出せる風合いです。現在もボディと袖は、手作業で繋ぎ合わされています。



素材/ニュージーランドウール100%
サイズ/XS、S、M、L
生産国/イギリス
価格/各3万3000円


【問い合わせ】
リーミルズエージェンシー
☎︎03-3473-7007


文/奥山泰広、柴田充、青柳光則、吉田巌、高須賀哲、サトータケシ、小倉修 
写真/八巻典千代 

定期購読なら本誌が50%オフ!