ジジ的名品大図鑑[ディアドラヘリテージ]のエキップ

直球スポーティではない味&品出し上手な1足

クッション性を確保しつつシャープなルックスを実現

クッション性を確保しつつシャープなルックスを実現

1975年にリリースされたクラシックなランニングシューズのデザインにドライビングシューズに採用されていたソールを採用してアップデイト。もともとディアドラは有名ドライバーにシューズを提供していた歴史もあり、クルマ好きのジジの琴線にも触れるはず。肉厚でクッション性に優れたリムーバルレザーインソールをセットしているため、履き心地も良好です。

 ジジがスニーカーに求める条件は、ガキっぽくなくてエレガントなこと、そしておろしたてのピカピカではないこなれ感。

 エレガンスとこなれ感という相反するわがままを満たしてくれるスニーカーといえば[ディアドラヘリテージ]の名作シューズ、エキップです。

 イタリアの老舗シューメーカーにして多くのトップアスリートの足元を飾ってきたのが、このディアドラ。

 ベルベットのようにシルキーな質感のプレミアムスエードに特殊なストーンウォッシュ加工を施すことで、新品の状態からこなれた風合いを備えつつ、カシミアのニットにも合わせたくなる上品さを兼ね備えているのです。

 アクティブエレガントにジジるなら、1足は揃えておきたいところでしょう!

製品完成後に特殊なストーンウォッシュ加工を施し、ほどよくクタった質感をプラス。ベルベッドのように毛足が密なスウェードもイタリアンブランドならではの発色の美しさです。よりスポーティなナイロンとのコンビモデルやミドルカットもリリースされていますが、ジジ的にはオールレザーのローカットが第一候補でしょう。

素材/スウェード、合成皮革
製法/セメント製法
カラー/グレー、グリーン、ブラウンなど
価格/各2万5000︎円

【問い合わせ】

ディエムアール
☎︎03-5770-3040


文/奥山泰広、柴田充、青柳光則、吉田巌、高須賀哲、サトータケシ、小倉修 
写真/八巻典千代 

定期購読なら本誌が50%オフ!