ちょいモテ・ハットBEST5 「カシミア」

ハゲじゃないのよお洒落なの! ジジのハゲは経験を重ねてきた証しでもありますから、帽子をかぶるときもハゲ隠しではなく、あくまでお洒落の一環なのです。お茶目さを加味できる技あり帽子を選択して、女性の視線を独り占めしちゃいましょうよ。

しなやかなニットカーディガンには同じく質感の柔らかなカシミアのニットキャップをチョイス。帽体と折り返し部分で編み立て方を変えたアイテムなら、顔まわりにアクセントをプラスしてくれます。男性●キャップ3万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)カーディガン5万5000円/ザノーネ(スローウエア ジャパン)女性●ニットワンピース2万8000円/ウールリッチ(ウールリッチ 表参道店)

じいが帽子をかぶっているとハゲ隠しだなんだと邪推する人も中にじはいるでしょうが、そんな無粋なことにジジは関係ありません。髪の毛があろうが無かろうが、お洒落の一環としてさらっとかぶればいいんです。いわば、帽子は第二の髪の毛と言うべき存在で、ジジに茶目っ気をプラスしてくれる大事なアイテム。

だけど、素肌に触れるものだからこそ素材選びが肝心。たとえばニットキャップの場合はカシミアに限ります。極細でしなやかなカシミアは、髪の毛よりもずっと気持ちよい肌触り。

もともとはネイビーの甲板着に由来する気取らなさがありつつも、カシミアならジジにふさわしい品があるのです。ジジのニット帽はウールじゃなくてカシミアです。
帽体部分は太めのリブで編み、折り返し部分はリブ幅を狭めることでヨレを防止しながら、顔まわりにアクセントをプラスしています。帽体の天地幅にゆとりをもたせたデザインのため、クシュっと潰してドレープを出して着用するのもおすすめですぞ。1万8000円/ハイドロゲン(三喜商事)
ニットの産地として知られるイタリア中部のウンブリア州の自社工場で生産されるクルチアーニのニットキャップ。同社のセーターと同じ編み立てを施されており、カシミアながらしっかりとした打ち込みを施すことでしなやかでがっしりとした生地に。2万4000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)
カシミアニット産業の心臓部ホーウィックの自社工場で丁寧にリンキングが施され、頭にフィットしながらも締め付け感は皆無。仕上げにテビオット川の軟水で洗い余分な油分を落とし、ジジの頭に相応しいしなやかな肌触りが完成します。1万4000円/ジョンストンズ(リーミルズエージェンシー)

【問い合わせ】
トレメッツォ
03-5464-1158

スローウエア ジャパン
03-5467-5358

ウールリッチ 表参道店
03-6427-1819

三喜商事
03-3238-1385

クルチアーニ 銀座店
03-3573-6059

リーミルズ エージェンシー
03-3473-7007