弱り目に洒落メガネ 第10 回「クリアフレーム」

顔に溶け込み易く品よく明るい顔つきをクリアフレームがかなえます

掛けるだけで効果アリ!渋顔をワントーン明るくする方法
歳月を刻んできた男の顔つきは時に疲れがにじみ出過ぎることもアリ……。
クリアメガネを掛ければ一気に明るくなり、粋な表情へと導いてくれますぞ!
 顔の印象を大きく変えることができるのが、メガネのメリットということは理解しています。でもスタイルによっては、少々顔の邪魔をすることも。その原因はフレーム枠なのです。

例えば、定番の黒縁メガネを想像してください。

 黒い縁があることで顔のアクセントには効果的ですが、帽子や難解な巻き方をしたストール、柄のジャケットなど盛り過ぎの装いにはインパクトが強過ぎるのです。
そしてモノトーンな色は顔色を沈ませる可能性もあります。

 その解決策として、クリアフレームが有効。
つまり、メガネも装いに応じて着替えることが必須なのです。
 
 また、われらジジの顔は、歳月を刻んでるがゆえに、お世辞にも若者より明るいとはいえませ
ん。でもクリアフレームなら、透き通ったフレームが光を通し顔つきを程よく明るくしてくれます。

 枯れて見えがちなジジの顔を健康的に魅せられる、いうならば健康促進の為のビタミン剤の様な効果を得られるってわけです。

それに透明色は顔になじみやすいから、メガネ初心者でも簡単に掛けこせます。
更に適度にフレームデザインが主張できる、いいところ取りな1本。

 渋いジジ顔に明るさをプラスして、素敵にジジっちゃいましょうよ。

メガネ4 万3000 円/フォーナインズ(フォーナインズ)  G ジャン4 万8000 円/ロンハーマン(ロンハーマン) ニット6 万2000円/クルチアーニ(ストラスブルゴ) スーフ2 万円/ゴールデン グース デラックス ブランド(ゴールデン グース デラックスブランド 青山) 時計560 万円/フランク ミュラー(フランクミュラー ウォッチランド東京)

フロントはクリア枠、テンプルがデミ柄のボストンは、正面と横顔のギャップが楽しめます。
しかも逆R ヒンジを採用することで、頭部を優しく包み込みフィット感も抜群。
そんな秀逸メガネは、デニムジャケットやニットの着こなしにもピッタリ。そこにストールを胸元に添えると、巷のじじいにはマネできない品のいいジジスタイルになるのですな。
文/宮嶋将良(POW- DER) 写真/前田 晃(人物)、村本祥一(静物) スタイリング/四方章敬 ヘア&メイク/北村達彦