ジジのトレンド〇と× 帰ってきたフレアイは 往時を愛でつつ更新です!

80年代にその存在がクローズアップされ、日本のファッションシーンにも大きく影響を与えたフレンチアイビー。本場アメリカのアイビースタイルを独自に解釈し、フランスならではのエスプリを加えた着こなしは、ファッションの奥深さを教えてくれました。そんな肩の抜け具合は、ジジにぴったりなスタイル。定番のダブルブレストのネイビーブレザーは貫禄を醸してくれますし、それに合わせるホワイトデニムは清潔感を演出します。さらに、足元にウエストンのローファーを持ってくれば高級感までアピールできてパーフェクト。でも、当時のまんまじゃやっぱり時代錯誤な印象になってしまうのでご注意を。ネイビーブレザーはタイト過ぎずラフ過ぎず、ホワイトデニムもテーパードシルエット&裾丈短めではきこなしたい。インナーには淡いブルーやピンクのBDシャツにニットが定番でしたが、シャツを省いてシンプルに装う。そうやって各アイテムをアップデートしていけば、現代的なフレンチアイビースタイルが完成します。あまり型にはまらず自由な精神で着こなした方が、フレンチアイビーは様になりますよ。

[ ペケ ]過去を引きずる時代錯誤じじい

30年前で時間が止まった 生きた化石になるべからず

30年前で時間が止まった 生きた化石になるべからず

フレンチアイビーが注目されたのは、今から30 年以上も前のこと。いくら影響を受けたといっても、当時と同じじゃさすがに時代錯誤な印象になってしまいます。ファッションはやっぱり時代に合わせて柔軟にアップデートすることが重要。数々の経験を積んできたジジならば余裕なはずでしょ。

[ マル ]最新フレンチアイビーは モダンでシンプル

エスプリの効いた トリコロールコーデ

エスプリの効いた トリコロールコーデ

ネイビー、オレンジ、ホワイトのトリコロールでシンプルながらも遊び心が感じられるコーデが完成! ジャケット13万5000円/デ ペトリロ(ビームス ハウス 丸の内) ニット3万9000円/フェデッリ(トレメッツォ) デニム1万1000円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) 時計57万円/グランドセイコー(セイコーウオッチお客様相談室) 靴12万円(9月上旬発売)/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

定期購読なら50%オフ!