ジジのトレンド〇と× 枯れジジだからこそ似合う艶 シワはパンツだけじゃない︕

Caruso カルーゾ

Caruso カルーゾ

クラシックかつトレンドなワイドシルエット
ラグランスリーブで袖ぐりも太めに取られており、A ラインのシルエットを採用したステンカラーコート。ゆったりしたシルエットで、マントのようなイメージで着用できます。14万円/カルーゾ(エディフィス 丸の内)

考えてみれば、コーデュロイという素材は不思議なものです。ベルベットのようにシルキーなタッチと艶を備えていながら、なぜかシワシワになっても味わいを増すばかり。ワークやアウトドアのアイテムにも使われるカジュアルぶりかと思えば、エレガントなスーツやコートを仕立ててもよく似合う。そんな八面六臂の活躍ぶりに、思わずジジの顔のシワもコーデュロイの凸凹と同じぐらい深くなろうというものです。

 さて、あえてコーデュロイが唯一苦手とするシチュエーションをあげるなら……おわかりですね。そう、夏です。素材の特性上、どうしても暑苦しくなってしまうんですね。言い換えると、涼しくなるこれからの季節は万能素材ことコーデュロイの出番です。今年も各社からトレンドを踏まえたコーデュロイアイテムがリリースされていますから、ジジならコートからパンツまでひととおりワードローブに取り揃えておきたいところ。レザーやウールニットなど冬用素材とも好相性のうえ、表情豊かな素材感までも備えたこの優秀選手を様々な場面で活用してやろうではありませんか!

[ マル ]エレガントなのに ヌケ感たっぷりジジ

インナーの柄で 素材感を引き立てる

インナーの柄で 素材感を引き立てる

コーデュロイの質感に負けないよう、インナーには太幅ボーダー柄をチョイス。コートは右ページと同じ。ポロシャツ2万2000円/バフィー(バインドピーアール) パンツ2万9000円/トゥモローランド(トゥモローランド) 靴2万2000円/ロンディーノ×エディフィス(エディフィス 丸の内)

定期購読なら50%オフ!