旅やデートで差別化できるテイクアウト4選

我らジジは、これまで何度となく、美しい女性たちと高級レストランにて逢瀬を重ねてきました。

高級フレンチ、老舗すし、会員制のあの店この店、確かにおいしく、楽しいものですが、そんな「どや」感満載な店ばかりだとときに女性は逆に飽きてしまうもの。

女性はサプライズやギャップがお好き、ということを今一度確認!

また、有名店の場合は「わあ♡ はじめて来ました!」と笑顔を見せつつも、心のなかでは「このじじい、案外ミーハーね」な〜んて心の声が聞こえてしまう可能性もなきにしもあらず……。

そこでジジがやるべきは、カジュアルな食のワザ。
あれこれラグジュアリーな店で飲み食いしてきた二人だからこそのハズしのワザ。

はい、テイクアウトですね。
もちろん! ただのテイクアウトでは満足できないのは承知済み。

持ち帰りだからこそ味わえる、店外で食すからこそ楽しめる、そんなテイクアウトねた4選をご紹介。

ジジカジのキモは、ファッション同様カジュアルだからといって手を抜かない点にあるのですな〜。

なんでも「一番高いがエライ」という精神は、時に野暮なじじいに映ってしまうことをわきまえて、本当においしいものを彼女と楽しんでくださいませ。

その①うち山の懐石弁当

絶品! 焼きごま豆腐に病みつき必至

都内料理店で修行を重ねてきた料理人が独立し、東銀座に開いた日本料理店「うち山」。

夜のコースは一人約2 万円という高級店。
そのコース料理のこだわりを凝縮させたのが、こちらの弁当。じゃこ飯、焼きごま豆腐、焼き魚、煮物、口取りなど約15 品が詰められています。

どれも絶品なのですが、舌の肥えたジジも思わず生唾を飲み込んでしまうのが、焼きごま豆腐。
時間をかけ芯までじっくりと煎られた焼きごまと、自家製の吉野葛を豆腐に合わせ、じっくりと焼き上げられたコチラは、食欲ソソる香りを放つとともに、トロトロの食感が病みつきに。

焼きごま豆腐単品でのテイクアウトも可能なので(3個入り1800 円)、追加オーダーがオススメ!
女性から「あなたのもちょっとちょうだい♡」とおねだりされること必至ゆえ。

懐石弁当5500 円/うち山☎03-6264-1040
※3日前までに要予約

その②UN GRAINのミニャルディーズ

「ミニャルディーズ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? 
これは食事のあとのお茶といっしょに出される甘くて、そして小さなお菓子を指すフランス語。

南青山にある「UN GRAIN」は、そんなミニャルディーズの専門店。
プチケーキというと、ジジとは無縁かつ、チープなものをイメージしてしまうかもしれませんが、こちらの小さなケーキたちはシェフ自ら産地を訪ねたこだわりの食材を使って、丁寧に作られていて、成りはプチでも、中身はグランデ。

中でも絶対に食べておきたいのは、濃厚なチョコレートケーキ「トゥ タン ショコラ」と、ベルガモットのかおりが口の中に広がる「ぺティヨン」。
めちゃ手が込んでいるのですゾ。小さな巨人は、昔も今も偉大です、ハイ。

ミニャルディーズ(6個入り)
2760 円/UN GRAIN☎03-5778-6161

その③ヒルトン東京 ショコラブティックのボトルサンドイッチ

サンドウイッチブームがキテるって、ジジはもちろん知っています。
世には、多種多様なサンドイッチが販売されている中で、半歩先行くジジたちがこぞって求めるそれが本年4月にヒルトン東京から発売されたばかりのボトルサンドイッチなのです。

スモークサーモンサンド、イベリコハムサンド、ベジタリアンサンドの計3 種のラインナップはどれもこだわり尽くしで、美食ジジも満足な味わい。

そのキモは、一口大にカットされたパンや具材がボトルに詰め込まれているため、素手ではなくフォークやスプーンで食べるスタイルにあります。
つまり、サンドウィッチなのにシェアできるのがジジ好み。独りさびしくはペケ。

サンドウイッチ史上初、「あーん♡」し合えるということですな。

ボトルサンドイッチ 
1000円〜/ヒルトン東京☎03-3344-5111

その④メゾン・ランドゥメンヌのランチボックスM

メゾン・ランドゥメンヌは、2011 年に仏グルメガイド「ビュドロ」で、パリ最高の賞を得たベーカリー。
その国内店でも、フランス産無農薬の小麦粉やオリジナル品質のレスキュールバターを使用し、低温長時間発酵させたパンが味わえ、「これって昔、パリで食べた昔ながらの味だよな~」と嘯けるのです。

そのランチボックスには、バターたっぷりのクロワッサン、日替わりのサンドイッチ、季節の野菜サラダ、季節のフルーツとグラノーラが入ったフロマージュブランが入っています。
ランチボックス大国フランスの英知を味わう価値大!

ランチボックスM1500 円/
メゾン・ランドゥメンヌ赤坂☎03-6807-4185

GG2018年7月号より