死ぬまで恋する レストラン 超人気店のセカンドこそ狙い目! モテジジ独自の理論デート

左:とろけるような食感のトトリコ豚に、ほんのり香るシェリービネガーのソースが絶品です。
右:A 5ランクの和牛を使ったタリアータは、シンプルな味付けの裏に隠しきれない高級感あり。

華やかな見た目のバーニャカウダは女子ウケ必至!

右:時間が経っても崩れない人参ムースの作り方に興味津々。
左:デ・ボルトリのシャルドネはすっきりとした味わいで、料理によく合います。

作家・渡辺淳一はこんな独自の理論を持っているそうな。「三角関係だから角が立つ。もっと四角、五角、六角と相手を増やして八角ぐらいまでにしたら、円に近くなって丸く収まるのに」と。何とも豪快ながら羨ましくもある理論。そう、いつの時代もモテるジジは独自の理論を持っているものです。

そして今宵も艶ジジは、独自の理論で女子を誘います。「高価なオーパスワンを飲むのもいいけど、オーパスとほぼ同じ味のセカンドワインをカジュアルに飲むのもいいよね?」「オシャレですね」「ちなみに六本木ヒルズのラ・ブリアンツァってイタリアン知ってる?」「はい、人気ですよね?」「その奥野シェフがセカンド店を中目黒に出したんだけど、いかが?」「ええ! ぜひ行きたいです!」”女子はブランドのカジュアルラインに惹かれる説”を応用した、独自の艶ジジ理論です。

中目の駅から歩いても行けますが、あえて恵比寿からタクシーで向かい、入り組んだ静かな道の行き止まりで降ります。「え〜、中目って、こんな場所もあったんですね?」やって来たのは目黒川の裏通りに佇む隠れ家的イタリアン「OS/オーエス」。

まず出て来たのは、奥野シェフの故郷、和歌山から届く有機野菜を使ったバーニャカウダ。「野菜、甘〜い!」人参ムースにはウニが乗り、続くパスタにはサマートリュフが贅沢に削られていますが、女子は食べて驚きます。「これって、何ソースなんですかね?」シェフが答えます。「バターと塩とチーズのみなんですよ。奥野考案のレシピで」「え〜! すごーい!」 
すかさずジジが補足、「実は、奥野シェフの実家は料亭でね。和な感じも入るんだよね。恐らくトリュフは鰹節的なイメージなんじゃないかな?」「へぇ、ワインにも合う〜」

本日のメインが登場。「鳥取県産トトリコ豚ロースのグリルです!」「わ〜、アサリも乗ってて見た目も和な感じ。で、何豚ですっけ?」「トトリコ豚。イベリコ豚っぽいでしょ?」ジジは教えます。イベリコがドングリを食べて美味しくなってるように、この豚もドングリを食べて育っていることを。「鳥トッ取トリにもかかってるんだけどね」「ああ、なるほど〜」「脂身、食べてみて」「ええ? 脂身をですか……。ん? 何これ、甘い!」
「なぜかこれ、美味しいトンカツ思い出すんだよね」「ああ、分かるかも。衣もないのに、なんでですか?」「そこは謎なんだよな〜」

深まる謎とともに二人の会話もディープに。「バスケのピボットってあるじゃん? 軸足が動かなければ片方の足がいくら動いても反則にならないやつ。大人の恋愛もそうあってほしいんだよね」「え、どういうこと?」「家庭という軸足に対し、恋愛という軸じゃない足。これは固めたら逆に危険というかね」「ああ、浮気相手を一人に定めないってことですか?」「的なね? まあまあ、飲もうぜ」

トトリコ豚にハマった二人は、白ワインも進み、互いに相手のことが、トトリコならぬ虜のようです。「さっきの浮気論、なんか分かる気がする。自分に全体重かけられたら面倒だし」「さすが。既婚男は家には緊張するオーパスならぬ鬼オニパスワンがいるからさ(笑)、こうしてカジュアルに飲めるの、最高なんだよね」「ええ、つまり私、セカンド?」「いや、サード。うそ。えーと…(指折り数え)」「ちょっと!(笑)」

そんな話でも笑いが生まれるほど、もはや何角関係でも良くなって盛り上がる二人。果たして、笑う〝角〟には福来るのか。艶ジジの恋の冒険は続きます。
すずきB

すずきB

放送作家。1970年、静岡県生まれ。「秘密のケンミン SHOW」「ぺコジャニ∞」他、多くのバラエティ番組を構成。恋愛と結婚を独自の浮気論で綴った著書『浮気とは 「午前4時の赤信号」である。』 (ワニブックス)も話題。グルメブロガーのユニット「食べあるキング」にも所属し、すずきB監修メニューがホテルニューオータニ東京「VIEW&DINING THE Sky」に登場! 9月末まで昼夜、提供中。
http://www.suzukib.net/

イタリアンOS
東京都目黒区中目黒1-1-55N1155 ビル 1F・2F
03-6412-7437
営:11:30〜15:00(LO14:00)、18:00〜23:00(LO22:00)
休:日曜日、第3月曜日
文/すずきB 写真/勝村大輔

定期購読なら50%オフ!