『GG(ジジ)』第8号「ジジのトレンド(ジジトレ)2018」絶賛発売中!

LIFE STYLE - January 2018

『GG(ジジ)』第8号「ジジのトレンド(ジジトレ)2018」絶賛発売中!

クラッチよりもミニリュック、デカ厚よりもスモ薄時計などなど

ジジのトレンド(ジジトレ)2018

右●ジャケット5万3000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) ニット2万7000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム) パンツ5万4000円/デヴォレ インチピット(ラ ガゼッタ 1987 青山店) スカーフ9500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) 時計64万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン) 中●スーツ7万6000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987 青山店) シャツ2万5000円/エージーシャツ(カヴァレリア)スカーフ1万7000円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座) サングラス4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 左●ニット2万円/スローン(スローン) デニム2万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ) 時計56万円/タグ・ホイヤー(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー) 手に持ったコート11万8000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)

 トレンドというと、若い世代が楽しむものであり、これからは、そんなものには左右されないゾ!

と言うジジのみなさま、おっしゃるとおりでございます。

 経験豊富なジジのみなさまにおかれましては、確かな審美眼をお持ちのことでしょう。

 とはいえ、変化のない、凝り固まった日本の価値観のそれでは退屈な時もあります。結果、ハズれはないが、ワクワク感も同時にない。

 というならば、若僧には若僧のトレンドがあるように、ジジにはジジの
それがあるのです。

 ファッション、クルマ、時計などジジのトレンド(略してジジトレ)をここにご紹介!

 殻を破り新たなジジ像をご提案いたします。
via www.youtube.com

GG2018年3月号チラ見せ