金は遺さずとも、家族の絆を遺せ!

誰もがデバイス一つで世界と繋がる時代ですが、もっとも身近な繋がりである自分の家系を熟知している御仁は、ほぼいないのではないでしょうか? ジジが謳歌している人生の円熟期は、そんな自分のルーツを紐解き、子や孫に名を遺す準備をするには絶好機。

まずは、その一手に家系図を作るのはいかがでしょう? 家系図を作るには、戸籍の収集が必要です。いま取得できるもっとも古い戸籍は明治(19年式)のもの。それをもとに世代を遡ると、約200年前(江戸末期)の先祖まで辿り着きます。

そこから現在までの家系図は作成が可能です。ジジがこれまで築き上げた人生が始まるずっと以前には、先人たちの数々の人生がありました。

実際に家系図にすることで、そんな万感の思いが込み上げてきますし、その系譜に自分の名が刻まれるのは、ロマンチックだと思いませんか?葉巻をくゆらせながら眺めるのも乙なものです。
完成した家系図は、W56×H46cmサイズの額縁に入れて納品されます。親族の生没年月日が記された家系譜、家族の歴史年表、市町村の変遷、西暦和暦一覧表、収集した戸籍データが収められたCDなどが付属。
親族の歴史を記した家系譜は、冊子にまとめられ桐箱に収納されます。調湿効果があるため、長い期間保管が可能です。ベーシック39万円、スタンダード78万円、プレミアム128万円。/絆コーポレーション(絆コーポレーション)

【問い合わせ】
絆コーポレーション
0120-11-3537