ちょいモテちょいモテですが「ジジ転がし女子」が心配です その3《現代版「メッシーハンター女子」》

現代版「メッシーハンター女子」

現代版「メッシーハンター女子」

♡主な生態
156cm、ちょいポチャ系で水卜麻美アナ似。ふんわり系のスタイリングと20 代半ばながらジジも唸るほどの昭和通で食事中の会話を盛り上げるのも忘れません。世界中の美味しい食事を食べさせてくれるメッシージジを日替わりでラインナップしています。

丸の内OL と言えば、ある種、男子一生の憧れ。他のオフィス街と比べ高水準であり、外見のみならずオツムの中身も素晴らしいとされています。
そのブランドに目が眩んで何にでも手を出してしまうと、痛い目を見ることも。

「女子を手なずけるには、美味いものを食わせておけ」というのは名言ですが、逆に言えば「美味いもの食べさせとけば安心だ」と油断してしまう。そこがジジ最大の弱点なのであります。

「現代版メッシーハンター女子」にハマらないためにジジが知っておかなければならない彼女達の特徴が「女のさしすせそ」を巧み
に使うこと。

 一人飯をわびしく感じた夜、手近にいたフツーのOL に声をかけてみたら、これが見事な食いっぷり。
口一杯に頬張って

「いゃ~ん、美味しい~、【さ】すがですぅ」

なんて、艶っぽい声で悶絶されると、それはそれで悪くないなと思ってしまうと運の尽き。
しかも

「お醤油が隠し味なんですね~、【し】らなかったぁ」

などと表現の的確さはテレビの食レポ並み。

「ロマネ・コンティってどんな味なんですか~♡ えー頼んでくれるの~【す】ごーい!」

とねだられたり、料理が来る合間に

「本当に美味しいお店をご存知なんですね~、【セ】ンスいぃ~」

と無邪気に褒められたり。
この店の大将は吉兆出身でフランスでの修業の経験もあるんだなんてうんちくを語れば

「【そ】うなんだぁ~」
と素直に頷くのが可愛くて、こちらまで楽しい気分。

でも、ふと気がつけば相当な金額を貢いでしまって愕然とすることに。それでいて2 軒目にホテルのバーへ連れて行こうとすると「犬にゴハンあげに帰らないとー(無表情)」と逃げ帰ります。

げに恐ろしきは女なりけり、なのです。