料理する姿に彼女も孫も惚れ惚れ「オーダーキッチン」でジジはモテモテ♡《その2》

高火力のコンロで好感度も上がる!

オーダーキッチンの強みは、細部にまでとことんこだわれることではないでしょうか。

自社工場のある『リネアタラーラ』では、素材の組み合わせも自由自在です。ハイカウンターチェアもキッチンと色を合わせ、カウンターも天井材と一緒にしています。

本体に重厚な鉄骨を使用すれば、床下からキッチンをほんの少しだけ浮かせるという遊びのデザインを空間に取り入れることもできるわけです。

 一見、壁に見える食器棚をワンタッチで開けられるという〝メカ好き〟にはたまらないギミックを組み込むことも。料理の腕を何倍にも底上げしてくれそうな超火力コンロをビルトインすることもできちゃいます。

 施主ごとのライフスタイルに合わせた『リネアタラーラ』のプランニングは、まさに想像をカタチにする究極のオーダーメードキッチンといえそうです。

 すでにキッチンは妻のもの、になっているジジたちには、屋根裏部屋を改造するというパターンもありです。自分だけの秘密基地を、オーダーキッチンで手に入れることも夢ではありません。

 とかく女性が主役のキッチンでしたが、これからは、いぶし銀のセンスが光るジジ・メードのキッチンこそ、本物と呼ばれる時代へとシフトしていきそうです。
デザイン性だけではなく、本格的な機能にも注目を!

デザイン性だけではなく、本格的な機能にも注目を!

グルメコンロの『ASKO(アスコ)』は、使いやすい4 口の標準モデルを。バーナーの炎が2 種類に切り替えられ、とろ火から超火力まで自在です。鋳鉄製のゴトクは大鍋や鋳物鍋などの重さも受け止め、キッチン空間に重厚感をもたらします。「ASKO ガスクックトップ(HG1825AB)」43万円/ ASKO(ツナシマ商事)

超火力コンロで作る手料理で恋の炎に火をつけて!

超火力コンロで作る手料理で恋の炎に火をつけて!

原始の時代から、男と女は火の魔力の虜でした。男女の距離を縮めてくれるのはいつの時代も炎があればこそ。超火力のガスコンロで作る手料理で立ち上る炎を味方にすれば、二人の距離がぐっと近づきそうです。赤ワインを片手に、豪快にステーキを焼くジジの姿に、彼女の恋心も一気に燃え上がること間違いナシです。

クッキングイベントを定期的に開催中!

クッキングイベントを定期的に開催中!

オーダーキッチンの『リネアタラーラ』では、海外のビルトイン家電で料理を楽しむことを目的に、料理イベントを開催中です。
おいしいオーブン料理を楽しむだけでなく、ミーレやガゲナウ、AEGなど5 種類のオーブンを使って料理の焼き上がりを比べ、食器洗い機の実力を
試すなど、異なるメーカーの商品の使い勝手を比較することができます。

【開催日時】2018 年4月27 日(金)、5 月18 日(金)、6月15日(金)、12:00 から約2 時間
【場所】リネアタラーラ 東京ショールーム 東京都世田谷区用賀3-12-19 マドビル3F
【お申込み】電話またはリネアタラーラのHP「EVENT」ページより

問い合わせ先
リネアタラーラ 東京ショールーム ☎ 03-3708-8555  http://linea-talara.com