GGのあるある川柳 「初デート 対面よりも 横並び」

横並びもレパートリーに加えて「終活」を

 反セクハラが猛威を振るっている昨今、男はみんな悪者みたいな風潮になってしまうのが、ちょっと怖くないですか。
スタイル抜群のウチの秘書のお尻をガン見し、キレイな娘とすれ違ったら思わず振り返って二度見するぐらいは誰にでもあることでしょうが、それすらためらわれる気がしますなぁ、立場あるジジとしては。

 我らがカトリーヌ・ドヌーブ氏が「膝触られるぐらい平気(超意訳)」みたいな事をおっしゃっていましたが、ホント男としてはそれすら懲罰の対象になってしまったら、少子化は止まらないぞ、ぐらいは言っておきたい。オレは作るつもりないけど(涙)。

 そんな風潮の中、それでもジジは敢然と前を向きたい。「デートしたい娘リスト」を諦めてなるものか。だってコレ「終活」だもん。「死ぬまでにやっておきたい100の事柄」の1つなんだもの。これをこなさずして死ねるかっつーの。
といったような覚悟をもって、初デートに誘うのであります。

 しかし、高級でお洒落なレストランのテーブル席を予約しても、対面で座ると相手が構えてしまって、なかなか打ち解けづらい。そんな方はカウンターやソファー席のあるレストランへ足を運ぶ事が多いと思われます。
並んで座ってしまえば、常に視線を合わせる必要もなく、それでいてふたりの距離は近い。
軽妙なジョークと軽く触れ合うノースリーブの肩や肘、「こんなとこにホクロがあるんだね♡」などといった、つかず離れずの探り合いを兼ねた食事で、ふたりの親密度は急接近(上手く運べば)するのであります。

 高級レストランやお洒落なカフェだけでなく、横並びに座れるレストランのレパートリー、さらに希望すれば横並び席に案内してくれるマネージャーも含めて、今一度終活の準備を怠りなく進めていきたいものであります。
文/鞆田聖一 イラスト/遠山晃司
GGのあるある川柳募集中!(ババ川柳も募集中!)
「GG」編集部では、GGのあるある川柳を大募集いたします。優秀な作品はイラストとともにご紹介いたします。奮ってのご応募をお待ちしております。採用者には次回開催予定の「GG友の会」へのご招待に加え、GGノベルティブレスレットをプレゼント。応募はメールかハガキにて。
メール:info@ggmediainc.com
宛先:〒162-0842 東京都新宿区市ヶ谷砂土原町2-7-15-4F GG編集部「GG 川柳係」まで。