葉巻を喫うために飲む? それともレストするために飲む?

葉巻もお酒も同時に楽しむ愛煙家に!

ダビドフ WSC スピリッツグラスペアセット

ダビドフ WSC スピリッツグラスペアセット

創業120 年の歴史を誇るスロバキアのクリスタルガラスメーカーであるRONA 社のアトリエで職人がハンドメイドで製造するのがダビドフ WSC スピリッツグラスです。その特徴は、一時的に葉巻をレストしておけるくぼみ。コレクターズアイテムとして、また愛煙家へのギフトとしても喜ばれること間違いありません。1 万5660 円/ダビドフ(ダビドフ オブ ジュネーブ 銀座)

 全国460万人の愛煙ジジ(50〜60歳代成人男性の喫煙者数、2016年日本たばこ産業調べ)の皆様、スモーキングライフをいかがお過ごしでしょうか。
 今月も「愛煙GGの談話室」から興味深い話が聞こえてきましたよ。

♤「お気に入りのお酒を飲みながらのシガータイムは格別だね」

♧「たばこと違って葉巻は1本を喫うにも時間がかかります。そんな時間に、お酒をお供にして1日を振り返ることができたら、愛煙家にとってはこの上ない至福の時間となりますね」

♤「でもさ、その間、葉巻をずっと持ってるわけにもいかないし、かといって普通の灰皿に置くのも粋じゃないし、どうしたもんかね〜」

♧「シガー用の灰皿もございますが、でしたらこちらはいかがでしょう。ダビドフから登場のスピリッツグラスですが、グラスの淵には葉巻を一時的にレストしておけるくぼみがついています」

♤「これ、おもしろいね。さっき火を付けた葉巻もあるから、このグラスでもう一杯貰っちゃおうかな」

♧「いいですよ。ただし、飲み終わりましたらグラスは下げさせていただきますので、レスト用にすぐに次の一杯をご注文くださいね」

♤「今夜は飲みすぎちゃいそうだ」

♧「毎度アリ」
葉巻のレスト中は残念ながら飲めません

葉巻のレスト中は残念ながら飲めません

このグラスの最大の特徴が、グラスの淵に設けられたくぼみ。このくぼみは単なるデザインではなく、葉巻を一時的にレストしておけるようにデザインされたもの。まさに葉巻愛好家のためのグラスです。

葉巻とお酒といえばチャーチル卿

葉巻とお酒といえばチャーチル卿

スピリッツグラスの底には、葉巻と同様にスコッチウィスキーをこよなく愛したことでも有名なイギリス元首相、ウィンストン・チャーチル卿のシルエットが刻印されたプレミアムな逸品となっています。


写真/村本祥一




【問い合わせ】
ダビドフ オブ ジュネーブ 銀座
☎03-5537-5585

定期購読なら本誌が50%オフ!