黄昏ジジの選びのキモ! バンムーフ・エレクトリファイドX

価格37万円(税込)/バンムーフ・ジャパン

藤田実…編集長っていつもクルマ通勤してますけど、自転車とか乗らないんですか?

岸田…え、だって途中に坂もあるし、自転車だと疲れるじゃない。

藤田実…だったら電動自転車なんてどうですか?

岸田…楽チンで速いし便利だとは思うけど、あのいかにもなスタイルがなぁ……。なんで日本の電動チャリはママチャリみたいなデザインばかりなんだろうな。あのデザインじゃお洒落に自転車に乗りたいって思ってるやつは買わないだろ。

藤田実…それがですね、最近はスタイリッシュな電動自転車もあるんですよ。例えばこのバンムーフ・エレクトリファイドX。

岸田…へ、コレ、電動チャリなの?

藤田実…そうなんですよ。オランダ発の自転車メーカー、バンムーフが発売したエレクトリファイドXは、電動自転車なのにそう見えないシンプルさ。シンプルなデザインの秘密はやぼったいバッテリーを潔くメインフレームの中にビルトインちゃったこと。だからバッテリーを盗まれることもありませんよ。

岸田…でも本体ごと持ってかれたら意味ないだろ。

藤田実…そんなときも大丈夫です。こいつにはGPSが搭載されており、今どこに自転車があるか分かるんです。しかもバンムーフには直属のバイクハンターっていう凄腕の自転車捜索部隊がいて、盗まれた自転車を探してくれます。

岸田…ほう、こりゃちょっと自転車通勤してみようかって気にさせるな。

藤田実…こじゃれジジがこの電動チャリに乗って坂道を猛スピードで登ってたら、きっと町中の噂になっちゃいますね。
オランダの自転車メーカー、バンムーフが日本の法規に合わせてリリースしたのがエレクトリファイドXです。1回の充電で50〜120km走行可能なバッテリーをフレーム内に収納したスタイリッシュな電動自転車。パワーブースター付きで最大24km/hまで電動アシスト。足腰の弱ったジジにも最適です。
エレクトリファイドXは、ペダリングを電動アシストするのではなく、フロントハブ部に内蔵したモーターで前輪を電動駆動する方式を採用。開錠は、子機を身に着けてダッシュボードをタッチする以外に、ペアリングしたスマホをブルートゥース認証する方式を選ぶこともできます。ヘッドライトもフレームにビルトイン。いたずらされそうなパーツは全てがカバーされている為盗難対策も完璧です。何より、バイクハンターの存在が頼もしい。
文/GG編集部
写真/小澤達也

【問い合わせ】
バンムーフ・ジャパン
0120-580-330