【WEB 限定連載】美人過ぎるライターの ジジにクラッ♡ 第6回

クルマジジはご用心!?

ご無沙汰してます、ここ数回のラ・フェスタ・ミッレミリアを取材しているメンズファッションライターの丸山です。


今月号は「ジジは100までクルマ好き」が巻頭特集!
ですが、ジジの皆様の反感を買う事を承知で申し上げると…私にとっては実はクルマってエレベーターと同じなんです。

え、なにそれって?

「何より快適に目的地までちゃんと連れて行ってくれる」ことが大切ってこと。

エレベーターだっていろんなタイプがありますよね?
ガラス張りで綺麗な外の景色が見えるのは序の口、アンティークな装飾が、束の間素敵な気分にしてくれる歴史ある建物のエレベーター。
某都内の高級百貨店は、いまだに美しいエレベーターガールが行先を押してくれます。
素敵なアナウンスやBGMもいいですね。

でも、逆になぜそこだけ室温が違いすぎ!だったり、カビ臭いような変な匂いがするヤツ!!
こんなエレベーターは嫌すぎる…。

せっかく高級車なのに、たまにこういう基本的なところに気が付かない困ったクルマジジが居るんです(汗)。
※女性は男性に比べて筋肉量が少ないし、今の時期は羽織るものを持っていない子も多いんです。彼女が隣で震えてないか気をつけてあげてくださいね。
※※あ、そんな時にさっとジャケット貸してもらえたら嬉しいかも!しかもいい匂い(柔軟剤的な匂いでなく)だったらときめきます♥

それから…もちろん、かわいい、かわいいクルマの中で飲食NGなのはちゃんと理解できます! でもその分こまめにカフェによってくれたら嬉しいな♪

とにかくドライブデートはなんだかんだ言ってもお互いに「快適」なことが大前提です。
今の時代、素敵な車に乗せてもらえる機会はなかなか少ないもの。(今の若い人はみんな車持ってないんだもん)だからこそ、そんなGG&CARに出会えたら助手席から熱い視線を送る事間違いなしです!
文/丸山尚弓
メンズファッションを題材とした自身のFacebookは、コメントが女性目線でわかりやすいと好評。
語学力を生かして、海外のファッション関係者との交流も幅広い。
趣味はタウンウォッチと英語での映画鑑賞。