【ちょい不良温泉物語】彼女を酔わせる初体験 魅惑の温泉ナイトはいかが?

彼女を酔わせる初体験 魅惑の温泉ナイトはいかが?

 モテるジジのバロメーターは懐の深さです。いかに多くの選択肢を持ち合わせているかが勝負です。

年月を重ねたからこそ、遊びゴコロも磨かれて、ジジのドラえもんポケットは無限に広がっていくのです。「こんなの、初めて」。さあ、今回の温泉で彼女から何回この言葉を聞くことができるでしょうか。

 伊豆高原の別荘地にひっそりとある隠れ宿。日本旅館をリニューアルして生まれ変わった温泉リゾートです。

日本の伝統を感じる本館の他に新しくレストラン棟と独立した一軒家のヴィラを新設、目指すは一番奥にある露天風呂とプールが付いたヴィラ「沙羅」です。

ヴィラの前に専用の駐車スペースもあるし、送迎車利用でも玄関まで送ってもらって、直接ヴィラの中でチェックイン。温泉宿へ行くとばかり思っていた彼女は、この光景にトキメクことでしょう。

 ふたり専用の温泉別荘には〝あったらいいな〞の全てが備わっております。コーヒーマシーン、ティーセット、冷蔵庫をあければ、ビール、ハイボール、アップルタイザー、そして冷えたシャンパングラスとシャンパン。部屋にある飲み物はフリーです。

食事の時間まで一歩もヴィラを出なくても大丈夫、どうぞプライベートな時間をごゆるりとお楽しみください。「ここは美肌の湯らしいよ」。はい。温泉はアルカリ性単純温泉。秋風が吹いたジジの肌まで、すべすべにしてくれる優しい温泉でございます。

ふわふわのバスローブにくるまれて、プールサイドでうたた寝。寒くなったら、10歩で温泉へどぼん。CDプレーヤーがあるので、気分の揚がる音楽をジジポケットから出してあげてください。
 さて、クライマックスはこれからです。夕食はフレンチディナー。お酒が飲めない彼女はいつも、スパークリングウオーター。

「わたしもワインが飲めたらいいのに」って、ちょっと寂しそうでしたよね。大丈夫です。「ティーペアリング」をこっそりオーダーしていますから。

いつものように、ジジはシャンパンからスタート。そして、彼女の元へ運ばれるのは「焙じ茶スパークリングでございます」。焙じ茶にレモングラス・カルダモン・ドライフルーツの香りを調合しスパークリング仕立てにした1杯目のお茶。

「何? これ。こんなの初めて」そうでしょうとも。まだ、日本でも限られたレストランでしか行っていない料理にマリアージュするお茶のペアリングなのですから。彼女の顔が明らかにうれしそう。

でもこれだけではありませんよ。次のお料理に合わせて「トンカ豆の香りを煎じた抹茶玄米茶でございます」。

「何? いろいろなお茶が出てくるの?」
「そうだよ、ティーペアリングっていうんだ」
「すてき。こんなの初めて」

うっとりと見つめるグラスの中の翡翠色の魅惑。
ああ。お茶になりたい。なんて言わないでくださいね。

「そう? 君が喜んでくれてうれしいよ」

心の中でそっとガッツポーズする、ちょいモテジジに乾杯。

ティーペアリングは、お酒が飲めない人でもワインと同じようにフランス料理を楽しめるようにと京都のレストランから始まったもの。ところが、海外ゲストの間で噂が広がり、日本にしかないティーペアリングで楽しむフランス料理を求めて予約が殺到。日本文化の楽しみを伝えるこの宿でも2017年夏からスタートしました。

ティーペアリングは全7杯。異なるグラスで料理に合わせてワインのマリアージュのように楽しむ。

華やかな香りの焙じ茶スパークリングから始まり、低温抽出の芳醇な煎茶、焙じ茶にバラやハイビスカスをブレンドしたロゼ焙じ茶、天城軍鶏と天城ワサビには、長時間抽出のてん茶、黒毛和牛のローストには、赤ワインを思わせるディープレッドの焙じ茶ブレンド。ブラックマロー・ハッカク、トンカ豆など数種類のスパイスが使われていて深い味わい。


伊豆高原 浮山温泉「ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘」

住所:静岡県伊東市八幡野1741
☎0557-53-1170
料金:【茶×French】ティーペアリングプラン
1泊2食付き2名利用(税・サ込)
露天風呂付ヴィラ 1人7万8600円〜
露天風呂&プール付 ヴィラ 1人10万200円〜
アクセス:(電車)JR伊東線伊豆急行伊豆高原駅より約5分/送迎あり(予約制)
(車)新東名高速道路修善寺ICより約50分。熱海より約50分。いずれも国道135号線経由。
全室駐車場完備。総客室数30
チェックイン/アウト:15:00〜18:00/11:00


定期購読なら50%オフ!