《ちょい不良(ワル)温泉物語》 ジジと彼女の煌めく夜空にスターマインの花束を

天空からの景色を〝ふたり占め〟できる温泉は、昼も夕暮れも夜景も朝日も温泉から、と何度でも入りたくなる気持ちよさ。

 人生楽しく。さらに願わくば華々しく。
 その通りでございます。ちょい不良(ワル)人生のラストスパートを太く長く花咲かせていくには、大きな花束ではなく、ちょいちょいと小出しに小粋な花をジジポケットからお出しくださいませ。

 冬の温泉を艶やかに彩る花束は「花火」。えっ!? 花火大会って夏の風物詩じゃないの?

 違います。空に咲く光の花束が最も煌めくのは、冬。ゴールデンジェネレーションに上りつめたジジのごとく、ひんやりクリアな冬の空にこそ最も美しい花が咲くのでございます。

「冬の花火の特等席が手に入ったよ」

 意外なキーワードに彼女の瞳がキラッと輝きます。このホテルが建つのは相模湾を眺める伊豆山の標高361m、日本屈指の勝運スポットの山の上から見下ろす絶景は「まるで、空の上から眺めているみたい」。

 露天風呂付ハリウッドツインのデッキには源泉かけ流しの絶景温泉が魅惑の湯けむりを上げています。海と空、ぽつりと浮かぶ初島、行き交う船、そして伊豆大島の幻想的な島影まで見渡せて、うっとりするほど贅沢なロケーションです。

フィナーレのナイアガラは仕掛け花火ではなく何発もの銀色のスターマイン。

熱海海上花火大会日限定「ディナー窓側席確約」プランで、この特等席が手に入る。

 しっとり潤う温泉は、カルシウム-硫酸塩泉。「このお湯に包まれていつまでも入っていたい」とお褒めの言葉をいただけるはずです。

 熱海海上花火大会は年間を通して開催されており、12月は2回。花火を眺める窓際のディナーテーブルが、今宵の温泉ジジの切り札です。

 井田総料理長は、ちょい不良ジジ御用達の数々の有名美食ホテルの料理長を歴任したキャリアの持ち主。熱海の旬の魚を地元の伝統調味料・潮鰹の焼き塩や、伊豆の山葵、シトラスと合わせるなど、繊細な味わいのセンスが抜群。

 しかも驚くべきはメニューを組むときに専属の管理栄養士を含むチームで吟味して栄養バランスやカロリーまで配慮した緻密な計算が隠されていること。

 長く太く人生を楽しみたいジジも、今夜はどうぞお腹いっぱい召し上がってください。花火の余韻をお隣の絶景バーで楽しむもよし、部屋の温泉から煌めく夜景を眺めるもよし。

 ふんわりとろける温泉物語の一夜をどうぞ、ごゆっくり。

料理は味わいのオーケストラ。富士裾野産マッシュルーム、中伊豆の椎茸と鮑を合わせた秋の逸品には濃いめの白ワインがぴったり。

コースの後に登場するお楽しみ〝幸せの玉手箱〟にはプティフールがぎっしり。お腹一杯なら、あとで部屋でいただいてもOK。

花火ディナーの余韻にひたるなら、熱海の夜景を楽しめるライブラリーバー〝マグダレーナ -MAGDALENA-〟で、ギタードチョコレートとウイスキーはいかが? ちなみに〝マグダレーナ〟とは作曲家バッハの妻の名。

文/かりのすみか 写真協力/ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド

ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド
静岡県熱海市伊豆山1048-4
☎0557-82-1717
料金:1泊2食付き2名利用(税込)
花火大会開催日限定ディナー窓側プラン
ひとり5万2272円〜
アクセス・JR熱海駅まで新幹線で45分・駅からタクシーで約15分、車・東名厚木I.C.より、小田原・厚木道路、真鶴道路経由、東京から約1時間45分。
駐車場台数35 総客室数16
チェックイン/アウト▶︎15:00〜18:00/11:00

定期購読なら本誌が50%オフ!