行かずに死ねるか 地球の果てまで GGの旅 プーケット3泊4日 ジジ再生計画inプーケット

そろそろ、“ただいま”って 帰るリゾートがあっても いいんじゃない?

プーケット? ゴルフ場がいいんだよな」なんていうジジ、多いですよね。「タイは、物価が安いから気軽でさ」なんていうジジも少なくないでしょう。どっちの印象も正解。けれど昨今では、ラグジュアリー・リゾートがサービス付きで販売しているレジデンスが不動産ブームを巻き起こしていたり、星つきのレストランが誕生していたり、かつての印象を一気に塗り替えてしまうような勢いで変化の波が押し寄せていること、ご存知でした? そうなんです。プーケットって、今、注目しておくべき場所なんですよ。今回訪れたのは、伝説のアマン創設メンバーの一人・アンソニー氏が指揮を取るラグジュアリー・リゾート、「トリサラ」。トリサラとは、サンスクリット語で「天国の3つ目の庭」という意味なんですが、全室プライベートヴィラでプール付き、アンダマン海を独り占めにする景色は、「あれ? もう天国来ちゃった?」感、ハンパねぇ〜って。

アンダマン海に向かってジジが叫ぶ? この絶景を独り占めのプライベートプールです。

 その天国、オープンしたのが2004年と、もはや安定の域。プーケット最高級リゾートとして、オープン以来、新しい試みを取り入れ、常に飽きさせない進化をしているところが最大の特徴でもあります。セレブって、健康第一じゃないですか? でもって、我儘も大好き。この場所、ウェルネス・プログラムも充実していることから、岸田ジジ仕様のプログラムをカスタマイズできたりしますかねぇ? と投げてみたところ、期待に応えてくれました。天国の庭で、再生する3泊4日。最近、低糖質のお弁当を持参したり、あちゃこちゃの病院を訪れている岸田のジジ、蘇りの旅でございます。

 余談ですが、トリサラのレジデンス、現在完売状態ながら、ブームの火つけ役になったとも言われる人気物件。再生のついでに不動産視察を兼ねるてみるのもまた楽し♡

夕暮れ時の眺めは、まるで一幅の絵画。嫌でもロマンチックが止まらない。

 さて。プログラム初日。日本からの到着便が夕刻で、チェックイン後に早速待ち構えていたのは、シェフが自分ちのヴィラに出張して焼いてくれるBBQディナー。海老も帆立もマジ旨すぎて、つい食べ過ぎちゃうんですが、プール越しに夕景を眺めながらの食事は、気分を一気にリフレッシュ!

 キングサイズベッドで伸び伸びと爆睡して目覚めたら、ブッフェの朝食。エナジーチャージ、デトックスなどのスムージーが充実していたり、健康志向ではありながら、パッタイでも何でも好きなものを選べるあたり、制約嫌いなジジにはぴったり。

右・朝のブッフェには、ホームメイドヨーグルトだけでもこれだけの種類が準備されている。ヘルシーなスムージーは日替わりでテーマが。

左・飲茶、タイフードなど、アジア料理も豊富に。卵の焼き方を指示すれば、好みのサイドメニューも乗っけて席まで運んできてくれる。

 プールでひと泳ぎした後は、スパでタイ式マッサージのレッスンです。してもらうんじゃなくて、やり方を教わる「レッスン」。ジジ、ふんぞった背中が強張っていたものの、一通りの技を取得。

 2日目のメイン・イベントは、ムエタイトレーニング。手のひらには本格的にバンデージを巻いて、プロのボクサーとマンツーマンでみっちり1時間。ウォーミングアップから、構え方、蹴りの入れ方まで、ジジ、ヘロヘロになりましたが、今度はスパでマッサージのご褒美が待っていて、この飴とムチに、もはや骨抜きです。最終日の夕刻は、美人トレーナーと一緒に心と体を整えるヨガatビーチサイド。ジジがおとなしくヨガをやるなんて、毒だし……もとい、再生計画は、うまく行ったんじゃないでしょうか? ウェルネス・プログラムと言ったって、最高級リゾートだし。スケジュールも内容も柔軟に対応してくれちゃうし、なんてったってマンツーマンだし。この居心地の良さで体調と向き合えるなら、もう毎年の定例行事でいいんじゃない? 

伝説の総支配人・アンソニーさんとジジ。日本に共通の知人がいることが発覚し、盛り上がっている。

上・これがヴィラ&プール。240 平米という贅沢さ。起きたらひと泳ぎ、昼
寝前にもひと泳ぎ。極楽。

下左・敷地内には、野生のリスも駆け回る。

下右・ビーチ沿いにあるメインプール。ここもまたフォトジェニックなんです。 

ジジの毒抜き旅、すべて ひっくるめておいくら?

 プーケットまでは、エアアジアのフルフラットシートを利用して片道4万1770円×往復=8万3540円。トリサラのオーシャンビュープールヴィラ1泊1316US$×3=44万0705円。ウェルネス・プログラムが1種目THB1500×4=THB6000=2万0157円(参考価格)、食事代、雑費がおよそ6万円で合計61万4402円也。フルフラットながらLCC利用で移動費が大幅節約。その分をリゾートでの滞在に回してもこの価格。東南アジアは気分的にもリラックスできちゃうし、思い切り油断して、思い切り再生するプーケット、とにかく一度、行ってみるのがおススメです!

*航空運賃は空港税等を含みません *価格は、2018 年8 月現在の参考価格です。

天上の3番目の庭
地上の楽園「トリサラ」

ht60/1 Moo 6, Srisoonthorn Road,
Cherngtalay, Thalang, Phuket 83110 Thailand
Reservation
+66 (0) 76 683320-6
Email: reservations@trisara.com
https://trisara.com/
全39室プライベートプール付きのヴィラは、200平米超えの広さが基本で人目を気にすることなく開放できる別天地。
文/小野綾子 写真/ヒロ松井 イラスト/小澤 怜 
※GG2018年10月号より転載記事のため最新の情報ではない場合がございます。

定期購読なら50%オフ!