行かずに死ねるか地球の果てまでGGの旅「ペルー」その3

インカの“へそ”に潜んで時の流れを味わう旅。丸ごとハウマッチ?

岸田ジジも様になるペールの街並み

ホテル「パラシオ・ナザレナス」の中庭。冬でも泳げる温度の屋外プール付き。

ホテル「パラシオ・ナザレナス」の庭に面したガラス張りのレストランで食べる朝食はなかなか。

 さて今回のお会計は、ペルー横断旅パート1同様、130万とちょっと。

 クスコがマチュピチュへ行く列車の発着地であることから、マチュピチュに行かないという選択肢は考えにくいけれど、クスコとリマだけで十分という場合には、食事付きの豪華列車+マチュピチュでの滞在費がマイナスになり、120万円とちょっと。

 首都リマまでは日本からほぼ1日の時間をかけて乗り継ぐため、ここは覚悟を決め、ペルー横断の旅がおススメです。

 ちょっと日程を調整し、足を延ばせば、真っ白な塩が絶景のウユニ塩湖、ナスカの地上絵なども訪問圏内。インカ帝国の謎を巡る旅は、実に楽しい!

2017年11月現在の参考価格
※ペルーの通貨はソルです。