A.ランゲ&ゾーネの新しい輝き「ブルー・シリーズ」!

これまでも極々少数が生産されてきた青文字盤モデル。ランゲ・マニアの垂涎の的でしたが、新たなシリーズとして誕生。定番モデルに加えて買い足し、気分で色違いを楽しむのを、ディテールにこだわるジジのスタイルとして推奨いたします。
飛び抜けた超絶モデルとともに、神秘的な青のイメージを分かち合う、新しいシリーズが登場。これまでのレギュラーモデル4本に、ブルーの亜鉛プレート加工を施したシルバー無垢の文字盤を搭載した「ブルー・シリーズ」です。

もちろん肝心の機械部分は従来のモデルと同等。手作業による組み立てとエングレービングなどの装飾、5姿勢での調整など、どのモデルもランゲの最高品質基準に準拠した品質管理がなされて、ドイツ時計マニアも納得の仕上がり。すでにランゲ・オーナーの諸兄であれば、ぜひ一本。
1994年に初登場した歴史的モデル、ランゲ1が美しい青文字盤で登場。Ref.191.028手巻き、キャリバーL121.1搭載、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド、パワーリザーブ72時間、18KWGケース、ケースサイズ38.5mm、アリゲーターストラップ、383万4000円(税込)/A.ランゲ&ゾーネ
ランゲのラインアップの中でも、シンプル志向のマニアから絶大な支持があるのがサクソニア。シンプルに始まり、シンプルに終わる。時計好きの究極の夢であります。Ref.219.028手巻き、パワーリザーブ45時間、18KWGケース&ベゼル、ケースサイズ35mm、アリゲーターストラップ、184万6800円(税込)/A.ランゲ&ゾーネ
ランゲ1の自動巻きバージョンとして人気のあるデイマティック。文字盤のデザインがランゲ1と鏡写しになっているところがシャレオツであります。Ref.320.028自動巻き、キャリバーL021.1搭載、パワーリザーブ50時間、18KWGケース、ケースサイズ39.5mm、アリゲーターストラップ、465万4800円(税込)/A.ランゲ&ゾーネ
シンプルながら、自動巻きゆえの実用性の高さが魅力的なサクソニア・オートマティック。酸いも甘いも噛み分けたジジにこそ、日常のアゲ材料としての購入をオススメ。Ref.380.028自動巻き、パワーリザーブ72時間、18KWGケース、ケースサイズ38.5mm、アリゲーターストラップ、271万800円(税込)/A.ランゲ&ゾーネ

【問い合わせ】
A. ランゲ & ゾーネ
03-4461-8080