時計の新基軸「歯車文字盤」Vol.3 タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ

WATCH - August 2017

時計の新基軸「歯車文字盤」Vol.3 タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ

まず問いたい。貴兄は歯車がお好きでしょうか。ま、ジジ世代の多くはクルマがないと勝負にならない時代を生きてきたので、嫌いな人を探す方が難しいでしょう。今回はそんな方々におすすめする時計デザインの新基軸「歯車文字盤」をご紹介。

ムーブメントが丸見えになってしまうのを逆手にとって、メカ好きジジの心を鷲掴みにするモデルたち。

GGでは便宜上、ムーブメントの地板までくり抜かれていてケース裏まで透過しているものをスケルトン、一方、地板はそのままでムーブメント表面が見えているものを新基軸の「歯車文字盤」と呼ぶことにしています。

今回ご紹介する歯車文字盤はこちら!
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ

予価129万円/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー

ケース径サイズが2mm小さくなり、デザインにバリエーションが増えて、ジジにもピタリ! 看板モデル、カレラキャリバーホイヤー01のRGベゼル・モデルならジジをさらにアクティブにしてくれるはず。

Ref.CAR205B.FT6087 自社製ムーブメント ホイヤー01搭載、自動巻き、クロノグラフ、SSケース+RGベゼル、サファイヤケースバック、ケースサイズ43mm、100m防水、ブラックスケルトン文字盤、パンチング加工ブラックラバーストラップ。10月発売予定。
写真/宇田川 淳
編集協力/奥山泰広(POW-DER)