マニュファクチュールが作る"ラグスポ"はひと味深い

ラグジュアリースポーツ顔を象徴するSSケースとピンクゴールドベゼルのコンビ。シルバートーンのラッカー文字盤も映えます。自動巻き。ケース径42.5mm。15気圧防水。今夏発売予定。350万円[予価]/ヴァシュロン・コンスタンタン

キャビノティエ(時計職人)のジャン=マルク・ヴァシュロンが、1755年にジュネーブに工房を開き、その歴史をスタートさせた「ヴァシュロン・コンスタンタン」。正統な系譜を一度も汚すことはなく、ムーブメントも自社製造を貫き通してきたスイス最古のマニュファクチュールゆえ、ジジ世代の信用度も極めて高い存在です。
数多ある同社の名作シリーズのなかでも、特にジジ心を刺激するのは、ラグジュアリースポーツを体現した〝オーヴァーシーズ〟に他なりません。自社製ムーブメントのキャリバー5200を搭載した精緻な作りをこれ見よがしに誇示することなく、シーンに合わせたこなしが可能な意匠は、守備範囲の広いジジにはまさにうってつけ。
しかも今季は、SSケースと18Kピンクゴールドベゼルのコンビがお目見えしていますから、三つ目のインダイアルを配したクロノグラフでも〝ラグスポ〟然とした風格をしっかり醸し出します。ストラップもアリゲーターレザーとラバー仕様の付け替えがワンタッチ。

それゆえ、ジジならではのオンオフ問わず幅広い装いにも柔軟に対応できるというわけです。老舗ならではの深みがありつつ変幻自在。廃れ知らずゆえ、子から孫への系譜も楽しみな一本です。

シースルーのケースバックから覗くのは、260余年の歴史を物語る美しいムーブメント、キャリバー5200。時計好きのジジをうっとりさせます。巻かずに死ねるか!

ボリュームのあるケースの厚みは、13.7mm。ピンクゴールドのリューズにはアイコニックなマルタ十字が施されます。ラバーストラップとアリゲーターレザーストラップが付属し、工具を使わずに簡単に付け替えが可能です。

文/長谷川文雄
写真/村本祥一

【問い合わせ】
ヴァシュロン・コンスタンタン
0120-63-1755