時計の新基軸「歯車文字盤」Vol.4 ブルガリ オクト フィニッシモ スケルトン

まず問いたい。貴兄は歯車がお好きでしょうか。ま、ジジ世代の多くはクルマがないと勝負にならない時代を生きてきたので、嫌いな人を探す方が難しいでしょう。

ムーブメントが丸見えになってしまうのを逆手にとって、メカ好きジジの心を鷲掴みにするモデルたち。

GGでは便宜上、ムーブメントの地板までくり抜かれていてケース裏まで透過しているものをスケルトン、一方、地板はそのままでムーブメント表面が見えているものを新基軸の「歯車文字盤」と呼ぶことにしています。

そして今回は、スケルトン時計をご紹介!
ブルガリ オクト フィニッシモ スケルトン

ブルガリ オクト フィニッシモ スケルトン

予価240万円/ブルガリ ジャパン

肉抜きスケルトンムーブメントとは、単純に穴を開ければいいというものではありません。穴を開けた後が美しくなければ意味がありませんから。構造設計が困難を極めるスケルトンムーブメントも、ブルガリの手にかかれば厚さ2.35mmに。

美しさを産む超絶技巧を堪能しちゃいましょうよ。Ref.SAP102714 自社製キャリバーフィニッシモスケルトン搭載、手巻き、チタンケース、サファイヤケースバック、ケースサイズ40mm、30m防水、アリゲーターストラップ。
写真/宇田川 淳
編集協力/奥山泰広(POW-DER)

【問い合わせ】
ブルガリ ジャパン
03-6362-0100