円熟味あるドレススタイル《ブレゲの『時計』》

クラシックこそジジの王道 BREGUET

今号のGGは「ジジ流の円熟味あるドレススタイル」をご紹介!
その中から時計をご紹介します。

シックでクラシカルなフォルムに最先端のメカニズムを施した「クラシック 5177」。

グラン・フーと呼ばれる高温の炉で焼き上げたエナメル文字盤にブレゲ数字が描かれ、5 分毎に百合の花をデザインしたインデックスもお見事。
フォーマルな場に最適。

257万円

時計257万円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座)タキシード35万円/イザイア(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン)シャツ2万7000円、ボウタイ1万2000円/ともにストラスブルゴ(ストラスブルゴ)チーフはスタイリスト私物



本誌ではまだまだほかにも絶品のドレススタイルをご紹介しております。

文/奥山泰広(POW-DER) 写真/筒井義紹 スタイリング/四方章敬 ヘア&メイク/荒木修一

定期購読なら本誌が50%オフ!